スポンサードリンク

2011年08月29日

815系 JR九州 vol.4

今回はJR九州の主力普通電車、815系電車について記していきます。

815系電車は、N001 - N026の2両編成26本(52両)が一度に製造されました。
技術上の理由により、ほとんどが日立製作所製ですが、N026編成のみ小倉工場製です。
N015編成は2000年(平成12年)頃にN027に改番されており、現在の編成番号はN001 - N014, N016 - N027です。
これ以降は、同一の設計思想で転換クロスシートを採用した817系に移行し、本系列の増備は行われていません。

2007年(平成19年)3月ダイヤ改正後現在の運用区間は、以下のとおりです。
鹿児島本線(鳥栖 - 八代間)
豊肥本線(熊本 - 肥後大津間)
日豊本線((宇島 - )中津 - 佐伯間)

以上、815系電車について徹底検証してきましたexclamation


こちらで鹿児島本線上りの前面展望をご覧いただけますぴかぴか(新しい)


posted by 鉄道で旅に出よう at 10:16| 815系 JR九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
JR九州の鉄道車両大図鑑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。