スポンサードリンク

2011年09月06日

811系 JR九州 vol.6

今回はJR九州の主力普通電車、811系電車について記していきます。
今回も広告車両についてです。


日本テレコム広告車両 (P 101)
2006年、P 101編成にソフトバンクグループとなった日本テレコム(現在のソフトバンクテレコム)のラッピング広告を施した車両です。
同一グループのプロ野球球団、福岡ソフトバンクホークスの選手のラッピングが施されていました。
ラッピングはクハ811-101が鳥越裕介、サハ811-101が斉藤和巳、モハ811-101が松中信彦、クモハ810-101が杉内俊哉でした。
運用は他の編成と共通。2007年にラッピングが撤去されています。


門司港レトロ号 (P 8)
九州鉄道記念館の開館5周年を記念し、P8編成にラッピングを施したもので、2008年3月29日から運行が開始されています。
主に、九州鉄道記念館をはじめとする門司港レトロ地区の建物のイラストが描かれています。
運用は他の編成と共通です。



マイクロエース 811系 0番台 貴重なBSどーも君号 4両セットぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 鉄道で旅に出よう at 11:45| 811系 JR九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
JR九州の鉄道車両大図鑑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。